中古車 価値

中古車の価値

 

中古車の価値は・受注と在庫状況で決まる!・常に変動している!

 

中古車価値はどう決まるか知っていますか?

 

一般的には人気のある車が価値があると言われます。

 

それはなぜか?
中古車としても売れるから、価値も高く評価されます。
中古車販売店では、車の回転が命とされていますから、
いつまでも売れ残る人気のない車は、長期間在庫になるので価値を低く評価されます。

 

ですから、実際には人気があるから中古車としての価値が高いのではなくて、
売れるから高く評価されるのです。

 

逆に、人気のない車も、古い車も需要があれば価値は高まります。
しかし、お店に在庫があれば、あまり高い評価をされませんが、
もしも在庫も無い状態であったら非常に価値が高いとされるのです。

 

 

中古車販売店では、常に車が売られ、注文も入るので、
車の価値も常に変動することになるんです。
人気のある車でも、在庫を大量に持っている場合は価値を低く評価しますし、
人気のない売れにくい車でも、受注と在庫状況によっては高く買取るんです。

 

そして、中古車販売店によっても、その受注と在庫の状況は違います。
A店はファミリーカーを主に扱っていて、B店ではスポーツカーを中心にそろえている場合は、注文の入り方も違いますし、在庫数も変わってきます。
ですから、中古車の価値はどこでも一緒ではないのです。

 

よく言われる『○○は高く買取る』が当てにならないのは、
この車の価値がお店と時期によって違うからです。

 

 

なので、あなたが車の高価買取を狙うなら、
受注があるのに在庫がないお店を狙うことが、高価買取のために必要となります。

 

 

 

 

NEXT | 2.中古車は下取りしては損をする!