古い車 高く売る

古い車も買取業者なら高く売れる理由

 

古い車も人気薄の中古車も高く売れる理由・全国展開の幅広い販売ネットワークがあること・格安の日本車を求めている国が多いこと

 

 

売れにくいとされる中古車でも高く買取る理由は

販売ルートが全国にあるので、古い車や人気薄の中古車を探している店が見つかる

これはタイミングに左右される要素が高いので確実ではありませんが、
下取りに比べれば何百倍も可能性は高まります。
数社で下取り価格が0円だったのが、買取専門業者で見積もったら20万円になった
例もあるので、年式の古い車や人気薄の車では特に利用価値が高いと言えます。

 

 

世界には格安の日本車を求めている国が非常に増えていること

『3.買取業者が高価買取する理由』でも伝えましたが、
途上国では今空前の日本車ブームとも言える状態です。
南米、中東、アジアなど、日本車を持つことがステータスと見られる国が急増しています。
特に、トヨタやホンダは大人気で、
安く買える日本車を輸出すれば、すぐに売れてしまう状況なんです。

 

安く買える日本車となると、年式の古い車や人気薄の車となります。
なので、輸出を控えている買取業者がいれば、通常よりも高価買取をしてくれます。
国内では、タダ同然の中古車も数10万円の買取額を提示してくれるんですよ。

 

また、アメリカやマレーシアなどでは、
日本車のチューニングカーやドレスアップカーといった改造車も非常に高く売れます。
日本車の性能プラス改造パーツの性能もいいと非常に売れているようです。

 

 

日本では売れにくい車を売却するなら、
輸出をしている買取業者を見つけることが高価買取の近道となります。

 

 

 

BACK  | 3.買取業者が中古車を高価買取する理由
NEXT  | 5.車を高価買取するには複数から見積もりをもらう